しょくぶつ ひらかたパーク園内には、さまざまな種類の花や緑が植えられています。ふとしたときに目を留めてみれば、きっとあなたも癒されます。

ローズガーデン

しょくぶつ一覧に戻る

美しく咲き誇る600種4000株のバラ

ローズガーデンには、オリジナルの品種をはじめ、古典的な花容のオールドローズ、豊富な色彩が魅力のモダンローズなど、600種4000株のバラが一面に広がっています。また、美しい曲線を基調とした庭園は、各品種の特徴を生かすように構成し、バラの美しさを一層引き立てます。
〔見頃は5月中旬〜6月上旬、11月〕

インフォメーション
  • ■ローズガーデンへはご自由にお入りいただけます。
  • ■見頃の時期は気候により変わります。
  • ■ひらかたパークの入園料は別途必要です。
temp
temp
temp
1
2
3
オリジナル品種

藤娘(ふじむすめ)

深みのある藤紫色が魅力的。爽やかかつ濃厚なブルー系の芳香と、花もちに優れ、切花としても楽しめます。

鶴見'90(つるみ'90)

蛍光塗料のような光沢のあるオレンジ色で、花弁の裏側は黄色。花径12cm・30弁の高芯咲きで、しっかりとした株立ち。1990年の「国際花と緑の博覧会」に出展したことから命名。

高雄(たかお)

咲き始めれば濃黄色で、開花にしたがって弁端から緋紅色に変色する。早咲きの代表品種。

その他の代表的なバラ

マチルダ

クリーム色にピンクのぼかしが入る花色が特徴。フリルのある丸弁を広げる花姿が愛らしい人気種です。

シャポー ドゥ ナポレオン

別名「クレステッド・モス」。名前は、がくの形がナポレオンの帽子に似ていることに由来します。

グラハム トーマス

イングリッシュローズの中で上位の人気を保持する品種。深みのある黄色のカップ咲きです。

他のしょくぶつはコチラ

  • 桜
  • エントランス